読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この横浜にまさるあらめや

はまっこsugichanがオン・オフ関わらず見聞した、横浜のまちづくりに関することについて、不定期にアップしていきます。

人気再燃?スウィンギー

f:id:sugi_chan:20160622173731j:plain

いやあ、驚きました。

中区区制80周年キャラクターが突然ブレイク。

テレビの力ってすごいなあ。

www.kanaloco.jp

中区制80周年当時、中区総務課の統計選挙係長だった私は区制80周年実行委員会事務局で「記念キャラクター」と「キャッチフレーズ」を担当。区内有識者による「選定委員会」を組織し、「キャラクターのアイデア」を公募して選定委員会にかけました。そこで3案が候補として決定。

1.かもめのジャズプレイヤー

2.ペリーJrとヨコハマキッズ(ペリーの末裔のこどもマドロスと多国籍のこどもの3人組+ブルーダル)

3.トレンチコートを着込んで粋がる「こども探偵」

次にこのアイデア3種を、中区のデザイン会社に依頼しそれぞれ図案化、キャラクターのプロフィールやエピソードもも付けて、広報で区民投票にはかけたのです。
(2の図案はその後「ミニヨコハマシティ」マスコットキャラクターに使用許可をいただきましたが、3のこども探偵は御蔵入りしてると思います)

投票結果は「かもめのジャズプレイヤー」。

そして、再度なまえを募集して、応募作から委員会で選定されたのが「スウィンギー」。

区内の小学生からの応募でした。お宝探偵団中区スペシャルの舞台で誇らしげに「Swingy」のプラカードを掲げた命名者の女の子の姿を思い出します。。。

当時中区80周年記念サイトを区のホームページにつくり、中区白書2007サイトとして、スウィンギーのこともいろいろ掲載していたのですが、今はもうなくなっていて残念です。

かろうじで、デザイン会社のページ、

横浜市中区のマスコットキャラクター - スウィンギー

ヨコハマ経済新聞の記事がのこります。

www.hamakei.com

本キャラクターは、かように丁寧に作られました。そして、同じく選定された「ハマの風、中区から」のキャッチフレーズとともに10年間中区のシンボルとして使われています。

当時いつも強調していたのは、

「中区のキャラクターはユルくありません」

ということ。

制作の過程で背景から将来計画まで丁寧につくりこまれた「キッチリした」キャラクターなのです。

来年の中区制90周年も、スウィンギーくんがおおいに盛り上げてくれるでしょう。

\(^o^)/

中区役所 平成29年(2017年)は中区制90周年・開港記念会館100周年!

 

f:id:sugi_chan:20160623104614j:plain

f:id:sugi_chan:20160623104757j:plain